ナチュラルリンクとは?期待できるSEO効果と獲得方法を解説

5916

リンク

こんにちは。ウィルゲートが提供するSEO分析ツール「TACT SEO」ライターチームです。

被リンクを獲得するうえで「ナチュラルリンク」という言葉の意味が気になっていませんか。

ナチュラルリンクとは、自作自演でない自然に発生したリンクのことです。

質の良いナチュラルリンクを獲得することができるとSEO評価が高まるため、Webサイトを運営するうえで対策を欠かせません。

本記事では、ナチュラルリンクをテーマに、SEO効果やナチュラルリンクを獲得するための対策・施策について解説します。

ナチュラルリンクとは?

ナチュラルリンク(Natural Link)とは、ナチュラル(自然)な被リンクのことを指します。

外部サイトから自然に受けた被リンクであり、自作自演・有償・売買などに該当しないリンクのことをナチュラルリンクと呼びます。

例えば、他のWebサイトには、リンク先に記載されている情報の引用やおすすめの商品・サービスの紹介などのために、リンクが設置されます。

つまり、ユーザーにとって有益である記事だと判断され、自然とリンクが貼られているのです。

このように増えたナチュラルリンクは検索エンジンから評価されやすくなります。

相互リンクや自作自演などの被リンクもありますが、他の被リンクに比べてナチュラルリンクのSEO効果は高いです。

ナチュラルリンク獲得で期待できるSEO効果

ナチュラルリンクを獲得すると、検索エンジンからのサイト評価が高まります。

なぜなら、意図的にリンクを獲得しなくても、他サイトから自然におすすめされるほど高い評価を集めているサイトと判断されるためです。

その結果、検索結果で上位表示されるようになり、集客増加が期待できます。

ナチュラルリンクは関連性のあるサイトに貼ってもらえる傾向があるため、ターゲット層であるユーザーからのアクセスはCV増加の面においても有効です。

Google公式ブログでも、ナチュラルリンクについて以下のように言及されています。

インターネット コミュニティで自然に人気を得られるような、関連性の高い独自のコンテンツを作成するのが最も効果的な方法です。

(引用)Google検索セントラル「リンク プログラム

良質なナチュラルリンクの特徴

SEO評価を上げるためには、良質なナチュラルリンクを獲得することが重要です。

Google公式が提示するナチュラルリンクの条件や、良質なナチュラルリンクの特徴を解説します。

①IPアドレス・ドメインは分散して被らない

第三者による自然なリンクなため、IPアドレス・ドメインは被らないことが大前提です。

IPアドレスやドメインとは、インターネットで通信するときにパソコンやスマホに割り振られる住所のようなものです。

通信端末は数字列で表されるIPアドレスで住所を特定しますが、人間は数字の羅列を覚えられないことからIPアドレスをドメインに置き換えて認識します。

リンクを自作自演するとIPアドレスやドメインが被り、スパムと認識される可能性があるためNGです。

Google公式ブログにおいても、以下のような言及がされています。

PageRank や Google 検索結果でのサイトのランキングを操作することを目的としたリンクは、リンク プログラムの一部と見なされることがあり、Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)への違反となる場合があります。これには、自分のサイトへのリンクを操作する行為も、自分のサイトからのリンクを操作する行為も含まれます

(引用)Google検索セントラル「リンク プログラム

自作自演のリンクは検索エンジンに見つかってしまい、ペナルティの対象となる可能性があるため控えましょう。

②不自然なキーワードが使われていない

コンテンツに関係のない不自然なキーワードはガイドラインで悪影響を及ぼすことが明記されています。

次のような手法を使用しないようにします。

・ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み

※抜粋

(引用)Google検索セントラル「ウェブマスター向けガイドライン

③関連性の高いサイト・コンテンツからリンクされている

自然と貼られるリンクは、関連性の高いサイトやコンテンツからリンクされている特徴があります。

例えば、不動産コンテンツなら不動産関係のサイト、転職コンテンツなら転職やキャリア関係のサイトと、自然と同じようなコンテンツからリンクされることが自然です。

リンクプログラム(Google)には以下の記述があります。

関連性の高い独自のコンテンツを作成するのが最も効果的な方法

(引用)Google検索セントラル「リンク プログラム

つまり、関連性が低いサイトやコンテンツからの被リンクがGoogleに好まれやすいと考えられます。

関連性の高いサイト・コンテンツからリンクされることは、良質な被リンクである特徴と言えるでしょう。

④売買・金銭のやり取りで得ていない

リンクプログラムにあるように、売買・金銭のやり取り・物品やサービスのやり取り・無料で商品を送る等の行為はNGです。

検索結果においてサイトのランキングに悪影響を与える可能性のあるリンクプログラムには、次のようなものがあります。

・PageRank を転送するリンクの売買。これには次のものが含まれます。

・リンク自体やリンクを含む投稿に関して金銭をやり取りする

・リンクに関して物品やサービスをやり取りする

・特定の商品について記載しリンクを設定してもらうのと引き換えにその商品を「無料」で送る

(引用)Google検索セントラル「リンク プログラム

売買によって獲得したリンクはナチュラルリンクとは言えません。

良質なナチュラルリンクを獲得するなら、リンクの売買をせずにコンテンツの質の高さで勝負しましょう。

また、広告出稿によって被リンクを獲得することもできますが、広告には「nofollowタグ」が設置されているため、直接的に被リンク評価を受けることはできません。

nofollow属性とは?SEOにおける意味と使い方を解説

⑤信頼性の高いメディアからリンクされている

信頼性の高いメディアからリンクされると、SEO評価が上がりやすくなります。

信頼性の高いメディアとは、E-A-Tのガイドラインを高い基準で満たしているサイトのことです。

E-A-Tとは、以下3つの指標の頭文字を取ったGoogleの造語です。

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

High quality pages have the following characteristics:

High level of Expertise, Authoritativeness, and Trustworthiness (E-A-T).

(引用)Google「General Gudelines

このような信頼性の高いメディアから被リンクを獲得できれば、自サイトも信頼性が高いと判断され、結果的に検索エンジンからの評価が高まるでしょう。

E-A-Tについて詳しく知りたい方は「SEOにおける「権威性」の重要性|E-A-T・YMYLについて解説」をご参照ください。

ナチュラルリンクを獲得するための対策・施策

ナチュラルリンクを獲得するためのノウハウを3つご紹介します。

①専門性が高いオリジナルコンテンツを制作する

オリジナリティが高く、かつ専門性の高いコンテンツを制作しましょう。

コンテンツとは、映像・音声・文章・ゲーム・システムなど情報の内容そのものを表します。

つまり、記事だけに限らずオリジナリティの高いコンテンツという概念がサイト全体でよいものを提供することにつながると言えます。

結果として記事がユーザーの役に立ち、ユーザーにリンクを拡散してもらいやすくなり、ナチュラルリンクの獲得につながります。

ユーザーが読みやすくて内容を理解しやすいデザインや文字・画像の配置にすることもコンテンツのオリジナル性のひとつです。

オリジナルコンテンツを制作するための施策については、『専門情報サイトのセッション下落が低品質ページ対策で回復した事例』を参考にしてください。

②定期的に最新情報へ更新する

ユーザーが求めるのは信頼性の高いフレッシュな情報です。

つまり、トレンド性・更新性が高い記事を作ることが大切となります。

例:

  • 話題になっているものに触れる
  • Googleのトレンドを追う

などをして、最新の情報を発信するようにしましょう。

また、リライトすることで情報が新しくなり、さらに役立つ記事へブラッシュアップできます。

結果的に「役立つコンテンツ」として周知され、ナチュラルリンクの獲得につながるでしょう。

Googleのトレンドについて詳しく知りたい方は、『【SEOトレンドレポート号外!】MFI Guide Book』を参考にしてください。

リライトの方法について詳しく知りたい方は、『SEOのリライトとは?手順・記事の選定方法を解説』を参考にしてください。

③SNSを使ってページを紹介する

SNSはコンテンツをユーザーに露出できる場所です。

SNSの特性として、以下の2つが挙げられます。

  • 手軽に配信してコンテンツを広められる『拡散性』
  • 配信してすぐに閲覧される『リアルタイム性』

そのためSNSを活用することでユーザーへの露出が増え、閲覧してもらえる可能性が高まります。

良質なコンテンツであれば「役立つ情報」であることを認識してもらえ、ナチュラルリンクの獲得につながります。

リンク獲得の際の注意点

SEO対策におけるナチュラルリンクの重要性は先述の通りですが、リンクはSEO対策における重要度が高いため、リンク獲得における注意点についてもしっかり理解する必要があります。

機械的なリンクはGoogleからペナルティを受ける

ガイドラインにあるように機械的なリンクはNGです。

かつて、検索エンジンのランキングを上げるために分散IP・分散ドメインを機械的に生成して被リンクを販売する業者がいましたが、Googleは不自然だと判断できます。

自動化したツールでリンクを獲得してると判断されると、コンテンツが表示されないようにGoogleから手動で対策されてしまいます。

ペナルティを受けないよう、機械的なリンクを獲得しないようにしましょう。

スパムは自分から削除依頼が必要

スパムに該当するリンクとは、ガイドラインに反するサイトや内容の薄い低品質なWebサイトから貼られたリンクのことです。

知らないうちにスパムを受けている可能性も十分にあります。

海外のIPアドレスからのリンクがいきなり増えるなど、気づいたら対策しておくべきです。

削除するとサイト評価の低下を避けられるため、以下の手順で削除しましょう。

  1. 削除したいリンクのURLをテキストツールでまとめる
  2. Googleサーチコンソールのリンクの否認専用ページにアクセスする
  3. リンクを削除したいサイトをまとめたテキストファイルをアップロードする

以上で完了です。

意図的な相互リンクの多用は避ける

相互リンクは、双方によい影響を与えるイメージがあります。

しかし、相互リンクが多発していると不自然なリンクと判断される可能性があるため推奨できません。

検索結果においてサイトのランキングに悪影響を与える可能性のあるリンク プログラムには、次のようなものがあります。

・過剰な相互リンク(「リンクする代わりにリンクしてもらう」)や、相互リンクのみを目的としてパートナー ページを作成すること。

※抜粋

(引用)Google検索セントラル「リンク プログラム

Googleの品質ガイドラインに抵触し、サイト評価が下がる恐れがあります。

相互リンクは、本当に双方にとって有益な取り組みなのかを判断した上で実施するようにしましょう。

まとめ

本記事では、ナチュラルリンクによるSEO効果や獲得のための施策、注意点について解説しました。

E-A-Tを高め、ユーザーに役立つコンテンツであることを検索エンジンにアピールするためにナチュラルリンクの獲得は有効なSEO対策です。

改めてナチュラルリンクの重要性を確認し、ナチュラルリンク獲得のための施策を実践しましょう。

「TACT SEO」は、キーワード調査や日々の順位計測、サイト内のSEO課題の発見などSEO対策を行うために必要な機能が一つになったツールです。 自社サイトが上位表示できていない要因を網羅的に分析することが可能です。 入力時間は30秒!無料版、ぜひお試しください。

SEOに関して、何から着手すべきかわからない、なかなか成果がでないなどのお悩みがございましたら SEO無料相談も受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

SEO対策をプロにお任せしたい方へ

👇サイトの全体戦略設計から分析までサポートします!お気軽にご相談ください👇

\ウィルゲートではSEO対策をメインにしたサイト改善を支援しています/

✔ 自社サイト経由のアクセスを増やしたいけど、どのように改善すれば良いの?
✔ 狙ったキーワードでなかなか上位表示できない…
✔ もっと効率よく施策の改善を実施したい!

専門コンサルタントが貴社サイトを分析し、サイト改善をご支援しています!
初めての方でも、相場をお伝えしたり、お見積もりをお出ししたりすることも可能です。

👇お気軽にご相談ください👇

Pocket

プロモニスタ編集部
プロモニスタでは、コンテンツマーケティングとコンテンツSEO、SEO対策を中心にwebマーケティング関連の最新情報やノウハウ、当社の事例を発信しています。