初めてのSEO対策で10位以内キーワードが50個以上増加!コンサルタントとの伴走で着実に積み上げた成果

120

こんにちは。ウィルゲートが提供するSEO分析ツール「TACT SEO」ライターチームです。

今回は株式会社コドモンで保育士求人サイト「ホイシル」を担当している佐伯様にインタビューした内容をお届けします。

「子どもを取り巻く環境をテクノロジーの力でよりよいものに」をミッションに、保育・教育施設向けICTシステム「CoDMON(コドモン)」をはじめ、保育・教育の領域で多様なサービスを展開する株式会社コドモン。

ICTシステム「コドモン」は、2022年3月時点で、全国約11,000施設、保育士約20万人が利用し、全国220の自治体で導入されています。そんな中、2021年に誕生した、保育施設の保育理念や方針への共感を重視した保育士採用を支援するウェブサービス「ホイシル」にてウィルゲートのSEOコンサルティングを実施しました。その結果、10位以内キーワードが50個以上増加し、また2022年6月に展開されたコアアルゴリズムアップデート後も評価を上げ続けています。

重要な集客チャネルとして必須のSEOだが、社内に知見も人材も不足

──抱えられていたSEO課題はどのようなものでしたか?

佐伯 : 保育学生や再就職希望者向けの求人サイトとして、検索流入増加や施設情報および求人情報への問い合わせ件数が少ない点が課題でした。

また、競合となる求人サイトが多く存在しており、SEO対策の実施は必須でありましたが、当時SEO対策を専門とするスタッフが少なく、何から取り組めば良いのか分からず、ノウハウも無かった状態でした。

弊社の人的リソースも不足している状況の中で、SEO対策を効率的かつ効果的に実施していく必要がありました。

──ウィルゲートに依頼をしたのはどういう経緯だったのでしょうか?

佐伯 : 弊社代表が吉岡専務の知人で、そこからウィルゲートさんのサービスを知ったのがきっかけでした。その後、ウィルゲートさんに弊社のSEOの課題について相談にのっていただきました。

その際に、競合と弊社のサイトを現状分析していただき、短期から中長期までの課題や対策方針について丁寧に説明していただいたので、SEO課題に対してやるべきことのイメージが非常に湧きました。

そして、SEOの外注は初めてだったので不安でしたが、やるべきことが明確になり、専門家にジョインしてもらうことで成功確度が高まると判断したので、ウィルゲートさんにSEOコンサルティングをお願いすることになりました。

SEO未経験ながらも、コンサルタントの伴走で着実に施策を推進

──未経験のSEO対策を上手く進めることはできましたでしょうか。

佐伯 : ウィルゲートさんにはSEO対策の重要度や緊急度などを考慮し、総合的な観点から優先度をご提案していただいたので、効率的に施策を進めることができました。

また、SEO対策の知見が少なかったため、なぜその施策を行うのかを丁寧にサポートしていただき、社内メンバー全員が同じ視点で施策を実施できました。そして、今後型化できるようにSEOのロジックや分析結果なども示していただき、他の事業への展開にもつながりました。

──ウィルゲートのSEOコンサルティングで良かった点について教えてください。

佐伯 : ウィルゲートさんのサポート運用体制はそれぞれの専門分野でセクションが分かれており、専門的な知見をいただけたのは施策を実施する上で参考になりました。また、評価が低いページを分析・提案していただき、コンテンツ内容の強化や不要なページへのnoindexタグ挿入等のSEOの専門知識を生かした施策も実施いただきました。

このように効果的なSEO対策を実施いただけたと思っています。

10位以内キーワードが50個以上増加し、課題だった被リンク評価も改善

──対策の成果はいかがでしたでしょうか。

佐伯 : 施策実施後、求人サイト上の特に重要なエリア系キーワードにおいて、順位を向上させることができました。すぐには効果が出なかったのですが、施策前に比べて10位以内のキーワードが50個以上増加しました。また、内部施策とともに実施してきた、掲載施設へのリンク設置によって、当初DRが29だったのが、44とスコアを向上させることができました。

※DRとは、サイトの外部リンク評価の高低を表す指標であり、受けている被リンクの量や質によって算出される指標です。

──成果を出すために特に意識したことや工夫した点があれば教えてください。

佐伯 : 社内では週2日の進捗確認を行い、止まっているところはないか、仕様検討で漏れはないかを確認しました。また、SEO対策の共通認識を高めるため、サポートメンバーもSEOのロジックを学び、円滑なコミュニケーションが取れるように工夫しました。

こういったことを意識することで、施策の整理ができ、スムーズに対応できたと開発担当者より意見を聞いています。

──今回の施策や成果を踏まえて、今後注力したいことや展望があれば教えてください。

佐伯 : 現在は、採用専用サイトとして保育施設のHPより被リンクしていただいています。今後も引き続き、被リンクを増やし、DR向上に努めていきたいと思います。

魅力的な先生が沢山在籍している園や、独自の取り組みをして保育を充実させている園など、全国には魅力ある保育園が沢山あります。

各保育園に合った魅力を発信することで、「自分にあう園探し」ができるプラットフォームになっていきたいと考えています。

株式会社コドモン 会社概要
子どもを取り巻く環境をより良くするための事業を手掛け、働く人にとっても働きやすい組織づくりを体現。子育てに優しい社会に変わるよう多角的に環境整備を行い、社会に貢献する。こども施設職員の労働環境を整え、保育・教育の質向上を支える子育てインフラとしての保育ICTシステム「コドモン(https://www.codmon.com/)」の開発・提供。その他、保育士採用を支援するウェブサービス「ホイシル(https://www.hoicil.com/)」、保育園向け写真ネット販売「コドモンプリント(https://www.codmon.com/print/)」、こども施設を対象とした専門のECサイト「コドモンストア(https://store.codmon.com/)」、現場で働く保育者の資質や専門性向上を目的としたオンライン研修サービス「コドモンカレッジ(https://college.codmon.com/)」などを展開。

まとめ

今回は保育士採用を支援するウェブサービス「ホイシル(https://www.hoicil.com/)」を運営する株式会社コドモン様にご協力いただき、TACT SEOを活用したオウンドメディア運営の事例をご紹介させていただきました。

SEO分析ツールの「TACT SEO」( https://tact-seo.com/ )にご興味をお持ちの方は、ぜひウィルゲートまでお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

【関連情報(「TACT SEO」ご利用企業の事例紹介)】昨年対比780%増、月間330万UU達成!『TACT SEO』×『自社ライター』で成功したガーデニングメディア事例

「車買取」で検索1位を獲得!分析ツール「TACT SEO」で上位表示を実現した成功事例

Pocket

プロモニスタ編集部
プロモニスタでは、コンテンツマーケティングとコンテンツSEO、SEO対策を中心にwebマーケティング関連の最新情報やノウハウ、当社の事例を発信しています。