新卒向け職種紹介

中途採用

執行役員
エディトル・メディア部門責任者
K.K

自ら裁量を広げていけることがこの会社にいる理由

理念を軸にしているから、無限の裁量権がある


私は現在、人事広報部門の執行役員とオンライン編集チーム構築サービス「EDITORU(エディトル)」およびメディア部門の責任者を担当しています。 2013年に新卒として入社し、人材の流動性が高いITベンチャーに身を置きながら、この会社にい続けている最大の理由は”裁量権を自身で無限に広げていける環境”があるからです。

ウィルゲートは、プロダクトや短期利益ではなく、理念が事業・組織の軸に据えられているため、何か新しいことを考えるときの制限が少ないんです。

また、柔軟でフラットな周りのメンバーから、新しい提案に対して前向きなリアクションが多いことも、挑戦を後押ししてくれますね。 自身で裁量権を広げていくことで、もちろんプレッシャーも増しますが、それが充実感にも繋がっています。若いメンバーにも、勇気をもって自分で意思決定して、事業・組織を創造していくような経験を積んでほしいですね。

事業にも組織にも、本気で


私の『will』は”世の中にある選択肢をひろげていくこと”。ウィルゲートの事業を通して、世の中の人が新たな選択肢に気づき、自分の選んだ道に前向きになれるような世界をつくっていきたいです。

また、人事広報部門の執行役員として”社員の『will』を実現する”ことにも、本気で生きていきたいです。人生やキャリアの貴重な時間をウィルゲートに投資してくれている社員のみなさんにとって、この会社での時間が人生の充実感を高めるものになるためにはどうすればよいかを考え、柔軟に変化できる組織作りを目指していきます。

ウィルゲートが掲げる理想にも、育んできた文化にも誇りをもっているなので、この会社でよりよい事業・組織を創っていきたいですね。

一緒に挑戦していく仲間を求めています。
みなさんのエントリーをお待ちしております。