募集中の職種はこちら
募集中の職種はこちら

経営理念


一人ひとりの『will』を実現する

ウィルゲートが理想とする社会は、一人ひとりが自身の『will(意志、想い、やりたいこと)』を実現できる社会です。 世の中には『will』があっても上手く実現出来なかったり、自分の本当の『will』に気付いていなかったりする人が数多くいます。

私たちは、インターネットの力を最大限活かし、“情報”を提供し“機会“を創造することを通じて、こうした『will』の実現を支援し、 その結果、価値あるヒトやモノ、サービスが適切に評価される社会を作りたいと考えています。


設立時の想い

~価値あるヒトやモノ・サービスが評価される社会を実現する~

ウィルゲート設立前に最初に手掛けた事業は、アパレルのネット通販事業でした。 その当時、大手企業向けにWebマーケティングを支援する企業は多数ありましたが、 私たちのような中小企業に対して親身にWebマーケティングを支援してくれる企業に出会うことはできませんでした。

しかし中小企業にこそ、小資本でユーザーに接触できるWebマーケティングが必要であり、そのお手伝いをするパートナー企業が必要です。 価値ある『will』を持っているにもかかわらず、Webマーケティングが上手くいかず埋もれている中小企業を支援する存在が求められているのではないか? そんな想いから2006年に事業転換し、中小企業向けのWebマーケティング支援会社としてウィルゲートを設立しました。

私たちの理念の根底となる考えは、このようにして生まれました。

現在の事業への想い

~コンテンツの作り手を変えることで、Webの世界を変える~

マスマーケティングの時代は終わりOne to Oneマーケティングの時代が到来したといわれて久しいです。事実、テクノロジーの進化でSNSやディスプレイ広告などの流通手法が開発され、ユーザーの行動履歴や属性に応じたコンテンツを届けることは当たり前になりました。その中で注力すべき点は、ユーザーが求める情報に適時適切にマッチした『情報の中身=コンテンツ』に移行しつつあると考えています。

デジタルは、情報量の制限がないことから、際限なく量が増え続けてきており、実際には「生きたコンテンツ」とはいえないものが多く存在してしまっていることも確かです。 ウィルゲートは、コンテンツの作り手を変えてよいコンテンツを増やすことで、価値あるヒトやモノ・サービスが評価される社会を実現します。 その作り手だからこそ生み出せたコンテンツを、ちょうどそれを欲していた人に届けることで、もっとWebの世界はなめらかになると考えています。