WILLGATE

事業企画の仕事内容を教えてください。

会社として世の中に最大限の価値を提供するために、事業としてどう進めていけば良いのかを定める仕事です。事業の目標に対して不足している部分や、今後するべきことをプロジェクト化して動かしています。実際の業務としては、売上の分析やKPI達成のためのプロジェクト立ち上げ、サービス向上のための運用体制の構築などを行っています。

仕事ではどのように1日を過ごしていますか?

  • 9:30

    業務開始・メール確認

  • 10:00

    事業KGI、KPIの確認と新規プロジェクトの策定

  • 12:00

    ランチ

  • 13:00

    チームメンバーとプロジェクトの進捗確認

  • 15:00

    サービス向上のための事業分析

  • 17:00

    マーケティング部署とのミーティング

  • 18:30

    業務終了

この職種で身につけられるスキルは何ですか?

この仕事を通して、長期的な目線を見据えた上での物事の進め方ができるようになったと感じています。長期的に市場や競合、自社の状況を鑑みて、物事を段階を追って考えて動かしていくという思考や行動を通じて成果を出していくことは、事業企画として基本的なスキルではあるものの、その中でもスキルとして2つは特に重要かなと思ってます。まず、調整能力は関係各署の役割を理解した上で、どこを押さえれば次の物事がうまく進められるのかなどといった力です。

次にリスク思考。物事を進める上で必ずリスクはついてくるものです。その際、リスクをどれだけ考慮できるか。リスクを恐れるだけではなく、どこまでのリスクを許容し、許容した上でどこまで進めたら撤退するのかといった思考能力のことを指します。

これらのスキルが、ウィルゲートではキャリアの早い段階から身に付けられると感じています。

今後取り組んでいきたいことや目標はありますか?

現在、日本のGDPは低下しており、個人あたりの労働生産性を上げなければならない状態です。その中で、フリーランスなども含めた一般社会人や企業に向けて貢献したいと思っています。

今後フォーカスしたいのは地方企業とスキルを持ったフリーランスなどの方を繋ぐスキルシェアです。ウィルゲートの事業を通して、地方の人材不足の解消や個人の稼ぐ上で必要なスキルアップを支援したいと考えています。

そのために、現在は属人的にサービス拡大を行っていますが、今後は仕組化も推し進めて再現性のある事業づくりをしていきたいです。 より効率的にサービス拡大を進めることで、日本全体に影響を出せるような事業を育てられると考えています。

最後に学生に向けてメッセージをお願いします。

個人としていかにキャリアをデザインできるかが大事な時代です。自分がどのようなスキルを得てどんな人生を送るか。自分自身と向き合う上で、就職活動は重要な分岐点だと思います。自分が納得感を持てるファーストキャリアを選んでもらいたいです。

Let’s Join Us

未来を共に切り拓く
人材募集中

応募する