募集中の職種はこちら
募集中の職種はこちら

公開日: 2018/08/14

リリース

登録ライター数20万人突破︕ サグーワークスの利用状況や働き方についての意識調査を行いました︕


この度サグーワークスの登録ライターが20万人を突破いたしましたので、500名のライターを対象に「サグーワークスでの働き方」についての意識調査を行いました。

サグーワークスは今年6年目を迎えるサービス。リリース当時は低単価で難易度の低い案件が多く、「お小遣い稼ぎのためのサービス」という印象が強くありました。しかし、次第に高品質の記事が求められるようになり、それに伴って案件の難易度も記事単価も上昇傾向にあります。

そして、現在はライターの月間最高獲得報酬額が70万円を超えるまでになり、高いスキルを持つライターが「仕事」として利用するサービスに成長しました。

今回の調査では、ライターのみなさんがサグーワークスに期待することや、どのような意識で利用しているのかなどについて伺っています。

回答していただいたライターのみなさまの属性は下記の通りです。

■アンケート回答者の属性

■在宅ワークにおけるあなたのワークスタイルを教えてください。

近ごろは「働き方改革」「ワーク・ライフ・バランス」など、日本の労働に関する考え方を変えるための取り組みが活発に行われています。それを受けて、2018年1月に厚生労働省により、「副業・兼業の促進に関するガイドライン」が策定され、副業やフリーランスといった多様な働き方を選びやすい環境が整いつつあります。

サグーワークスでも、アンケートに回答してくれたライターのうちの半数以上が副業・兼業としてサービスを利用しているようです。また、フリーランスとして在宅ワークのみで生計を立てているというライターも全体の42%に上ります。

以前は、「お小遣い稼ぎ」「隙間時間の有効利用」というイメージが強かった在宅ワークですが、最近はひとつの仕事として確立した地位を築いていることが分かります。

■サグーワークスを始めたきっかけを教えてください。

みなさん、いろいろな事情や目的があってサグーワークスを始めたようです。いくつかの傾向がみられたので、まとめてみました。

・ライターとしてさらに上達したかったから

ライターとして上達したかったので、サグーワークスにはスキルアップできる環境があったので。

サグーワークスでは、投稿された記事を勝手に修正して納品するようなことはしておらず、なるべくライターの方に修正依頼をするようにしています。このように細かくフィードバックを行うサービスは意外と少ないため、スキルアップにつながると好評です。

・収入を増やしたいので

以前からWEBライター経験があったので、より高収入を得るために。

他社でライター経験のある方も多く、さらに高収入を得るためにサグーワークスに登録されるケースもあるようです。そのため、登録後にすぐサグーワークス独自のテストを受けて、高単価の案件に対応できる上位のグレードを目指すという方も少なくありません。

・ご自身や家庭の事情で外で働くことが難しいため

こちらは、現在の状況や事情に合わせて、一時的な在宅ワークとして始めたというケースになります。

妊娠を機に在宅ワークをさがしていました

子どもが小さくて外で働けず、登録しました

病気療養中に時間を有効利用したいと考えて

実際にやってみるとライターの仕事が楽しくなり、外で働けない事情が解消された後にも、ライターの道を選ぶというケースも増えています。

■サグーワークスで仕事を始めて変わったことを教えてください。

サグーワークスに登録したきっかけは様々でしたが、お仕事をしているうちに、いろいろな変化があったようです。まとめてみました。

・ライターとしてのスキルが向上し、仕事が楽しくなった

仕事をするのが面白いと感じるようになりました。1つあたりの案件の単価も高いですし、案件も安定して掲載されているのでストレスがありません。高い単価の案件が承認されると、やる気も出て頑張ろうと感じられます。また、サグーワークスのスタッフさまも非常に丁寧な応対をしてくださるので、安心して仕事ができると感じられるようになりました。

投稿マニュアルや修正依頼に書かれたアドバイスなどにより、文章を書く際の注意点をはっきりと意識できるようになりました。以前から他社でライティング案件を受注していましたが、自己流でけっこう適当に書いていたことがサグーワークスを始めてからわかりました。

他社でライターのお仕事をしてきた方にとっては、サグーワークスのマニュアルや修正依頼が役立つことも多いようです。今まで、我流でやってきたという方も、今一度基本に立ち戻って、学ぶことが多いという声をいただいております。

・生活が変わった。ライフスタイルが変わった。

早朝の静かな時間に起きて仕事を始めるようになりました。頭がすっきりとしているので、仕事がはかどるように感じています。

仕事をはじめてから、時間の使い方に選択肢が増えたり、時間配分が変わったりと、いろいろな変化があるようです。空き時間を有効活用できるようになったという喜びの声もたくさん集まりました。

■サグーワークスで月間いくら稼ぎたいですか︖(目標を教えてください)

サグーワークスでは1~10万円を目標としている人が最も多いという結果が出ました。これは、「副業」として利用しているライターが半数を超えているためだと予想できます。

また、10万円以上と回答したライターは約23%。うち、40万円以上を目指すライターも5%います。これには、月間最高報酬額が70万円を超えたということが影響しているのかもしれません。

サグーワークスには1カ月に60万円以上という報酬を稼いだ人が複数名在籍しています。ちなみに、報酬額が高い傾向にあるのは上位のグレードのライターで、中には専属ライターとして活躍している方も数多くいます。

■どんな想いを持ってサグーワークスの仕事に取り組まれていますか︖

最後に、ライターのみなさんがどのような想いで記事を投稿しているのかについて伺ってみました。サグーワークスのライターさんたちの『will』をご紹介します。

・世の中の役に立つ、参考になる記事を提供したい

自分の為のスキルアップのために、それが読み手にも企業にもプラスになるように、個性を活かして真摯に向き合って取り組んでます。

もっとも多く集まった『will』は、「クライアントに必要とされる」「読者の役に立つ」記事を書きたいというものでした。

ライターの仕事は自分の書きたい文章を書くことではなく、クライアントに求められる記事を書くこと。そして、読み手にとって分かりやすく有益な記事にすることです。この『will』からは、人の役に立ちたいという気持ちを持ってサグーワークスを利用している人が多いということが分かります。

・ライターとしてスキルアップしたい

様々なジャンルの記事に挑戦し、幅を広げ自分も成長できればいいと考えております。

仕事なので、求められるものに応えられるように努力して取り組みたいです。

自分の為のスキルアップのために、それが読み手にも企業にもプラスになるように、個性を活かして真摯に向き合って取り組んでます。

webライターには専門性も重要ですが、幅広くいろいろなジャンルに対応できる柔軟性も求められることがあります。サグーワークスで様々な執筆経験を積んでいただき、早くご自身の理想とするライターになっていただけるように、サービスをより充実させていく必要があります。

■今後について

サグーワークスは、記事作成に特化した受託型のサービスです。ただ大量に記事を作成するだけのサービスではなく、より効果の高い記事を作成する方法を日々追求し、運営会社であるウィルゲートが創業当時から蓄積しているSEOのノウハウを使って、webメディアに必要な記事のご提案をさせていただいております。

また、独自のシステムを使用してコピーコンテンツのチェックと、人の目でレギュレーションや誤字脱字のチェックを行うというダブルチェック体制で、高品質な記事作成を実現しています。さらに、独自のテストに合格したスキルの高いライターを400名以上抱え、マニュアルの整備や記事へのフィードバックなどを通じて、より良い記事を作れるよう、ライター教育にも日々力を入れております。

高品質な記事とSEOの知識を掛け合わせることで、クライアントの素晴らしい商品やサービスを必要とする人に知ってもらえるよう、読者にとって分かりやすく役に立つ記事を作成できるサービスを目指して日々努力を重ねています。

今後も定期的にライター向けの勉強会を開催するなど、ライターのスキルアップにつながるような施策を実施していくほか、より多くの方々に作成した記事をお届けできるような新しい商品をリリースしていく予定です。運用面では丁寧な対応を心掛け、クライアントにもライターにも満足していただけるような仕組みを整え、さらに皆様に愛されるwebサービスに育てていきたいと考えています。

==============
お問い合わせ先
==============
株式会社ウィルゲート 広報担当:滝瀬
メール:press@willgate.co.jp | TEL:03-6869-0371

下記よりお気軽にお問い合わせください。

Phone: 03-6869-0631