プラチナライター限定!“薬機法セミナー”レポート

9月3日(日)、ウィルゲートが運営するクラウドソーシングサービス「サグーワークス」でオフラインイベントを行いましたので、当日の様子についてお伝えいたします。

プラチナライター限定で薬機法セミナーを開催!

キュレーションメディアにおける無断掲載や薬機法違反の問題以降、ライターの方々から記事を書くことに対する不安の声をいただくようになり、その不安の原因のひとつとして、「薬機法(医薬品、医療機器等の品質、 有効性及び安全性の確保等に関する法律)についての知識がない」という声が挙がっていました。
そこで、その不安を少しでも解消し、より信頼できる記事を書いていただきたいという思いから、サグーワークスでは薬機法に関するセミナーを開催することとなりました。
今回のセミナーでは持田 騎一郎氏(株式会社RCTジャパン 代表取締役社長)を講師としてお招きし、弊社オフィス内リフレッシュスペース「ROOM0(ルームゼロ)」にプラチナライター(※)のみなさんをご招待いたしました。
※サグーワークス独自の文章テストに合格したライター

化粧品・健康食品に関する薬機法セミナー(入門編)

セミナーでは、最初に薬機法や景品表示法(不当景品類及び不当表示防止法)に関する基本的な概念や規制範囲の違いについて説明していただきました。次に、対象となる化粧品・食品の定義と分類のお話がありました。


また、化粧品の認められる効能効果と広告表現、食品の適切な機能性の表示範囲などの説明では、実際に化粧品や健康食品でどのような文章表現を用いるべきか、身近な例を元に分かりやすくお話いただきました。
もちろん、1回の開催で全てを理解していただくことは難しいのですが、ご参加いただいたライターさんは、今回のセミナーで薬機法や景品表示法の基本的な知識を身に着けることができたのではないでしょうか。

交流会

セミナー後は、軽食やお菓子を用意した交流会です。
SONY DSC
ライター同士で情報交換をしたり、運営事務局に日ごろ抱いている疑問をぶつけたりなど、それぞれに有意義な時間を過ごしていただけたのではないかと感じました。

イベントの感想


セミナーを参加されたライターさんからは、
「身近な例を元にわかりやすくお話しくださったため、楽しく受講できました。」
「冊子もボリュームがあり、薬機法に関する情報をたくさん知ることができ、満足です。」
といった感想をいただきました。
また、交流会については、
「ずっとお話ししたかったプラチナライターさん達と交流する時間が持てたことがとても嬉しかったです。ライターさんもスタッフさんも気さくな方が多く、リラックスして楽しませていただきました」
「普段1人で作業しておりますので、運営事務局の皆様やライター様との交流の機会はとてもありがたいです」
「普段チャットワーク上でやりとりしている運営スタッフと話ができたこと、感じている疑問点を解消できたのがよかった」
と、大変満足いただけたようです。
今後も「サグーワークス」では、今回のようなオフラインイベントを定期的に開催し、ライターの皆さまとのコミュニケーションを大切にしていきたいと考えております。

公開日: 2017/09/08

下記よりお気軽にお問い合わせください。

Phone: 03-6869-0631