募集中の職種はこちら
募集中の職種はこちら

公開日: 2014/12/03

リリース

「暮らしニスタ大賞 2014」受賞者が決定しました。

主婦の3大トレンドは「キャラ弁」「DIY」「おうちカフェ」
“暮らしを素敵に楽しむ達人”を決定するコンテスト「暮らしニスタ大賞 2014」受賞者が決定しました。

株式会社ウィルゲート(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小島 梨揮)が、株式会社主婦の友社と業務提携し、同社の出版する雑誌「Como」と連動したインターネットメディア、暮らしのアイデア投稿サイト「暮らしニスタ」で、先ごろ「暮らしニスタ大賞 2014」を開催いたしました。

賞金総額50万円のこのコンテストには、ハンドメイドや料理、インテリアなど、さまざまなジャンルから828本の応募アイデアが集まり、120名の主婦がエントリーする激戦となりましたが、このたび受賞者が、2014年12月3日に発表となりました。

1)各分野の著名人3名を招いて選考会を実施
「暮らしニスタ」とは、楽しく素敵に暮らすアイデアを持った主婦のこと。中でも毎日をハッピーにする知恵とセンスと行動力に秀でた、“真の暮らしニスタ”を決定するのが今回のコンテストです。
11月中旬に行った選考会には、(写真右から)収納スタイリスト・吉川永里子さん、手芸作家・杉野未央子さん、料理研究家・ワタナベマキさんをお迎えし、①オリジナリティがあること、②家族との暮らしが見えること、③誰でも真似できることの3点を基準に審査。1人最大10アイデアまでの総合評価で受賞者を決定しました。

2)それぞれに個性とセンスが光る受賞者たち
たくさんの応募作品にふれ、審査員の方々が口々におっしゃったのは「お金をかけなくても、特別すごいことをしなくても、ちょっとした工夫で毎日がグンと楽しくなることに改めて気づかされた」ということ。そんな各界のプロお墨付きの、暮らしの達人である受賞者については、(https://kurashinista.jp/common/awardUsers2014)こちらでご紹介しております。
※グランプリ(賞金10万円)1名、準グランプリ(賞金5万円)4名、入賞(賞金1万円)20名の計25名。

3)定番人気のキャラ弁&おうちカフェ。さらにDIYが人気急上昇
主婦が気になるキーワードといえば「キャラ弁」、そして数年前からは「おうちカフェ」ですが、「暮らしニスタ大賞 2014」でもその2つをテーマにした作品の投稿が数多く見られました。
一方で、世はDIYブーム。特に女性の間での人気の高まりに影響され、DIY作品が激増したのが今年の特徴。特に”賃貸住宅でもOK”、”原状復帰できる”DIYに関心が高いようです。

6

↑(左)さまざまな専用グッズも販売されており、年々精密さを増すキャラ弁。(中央)100均グッズをリメイクしてボードや黒板を作ったり、カップ&ソーサーに凝ったり。自宅でカフェ気分を味わうのが主婦にとってのプチ贅沢。(右)賃貸でもDIYで外国みたいなおしゃれな子供部屋に。

4)「暮らしニスタ」サイトについてと今後
暮らしの中から生まれたアイデアを持ち寄り、シェアする投稿プラットフォーム。
Webソリューション事業を展開する株式会社ウィルゲート(東京・渋谷区)と実用書出版の株式会社主婦の友社(東京・文京区)が業務提携し、2014年9月にグランドオープンしました。女性たちがより楽しく、より輝ける場を提供することで、それぞれの自己実現を応援するとともに、より良い社会づくりに貢献することを目指します。

下記よりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Phone: 03-6869-0631
受付時間 9:30~17:00

採用について(応募者さま専用)

採用情報

Phone: 03-6869-0632
受付時間 9:30~ご来社予定時間まで